V A N T I Q 製 品 紹 介

 VANTIQとは

VANTIQ(バンティック)は、秒間数万オーダーのデータをリアルタイムで分析し、その結果に応じたアクションを他のシステムへ送信する仕組みを開発できる「イベント・ドリブン型アプリケーション開発プラットフォーム」です。IoTデータやソーシャルデータ、企業内システムからのデータなどをリアルタイムで収集し、それに応じたアクションをスマートフォンや外部システムへ送信する「イベント・ドリブン型」のアプリケーションを自由に開発できます。

 イベント・ドリブン型アプリケーションの仕組み

VANTIQで開発できる「イベント・ドリブン型アプリケーション」とは、イベント(=何らかの事象が発生すること)をリアルタイムで検知し、それに応じたアクションを他のデバイスやシステムへ送信するアプリケーションのことを意味します。
イベント・ドリブン型アプリケーションで実現できるのは、単なるアラート通知やデータの可視化のみではありません。既存のビジネスアプリケーションとの一番の違いは、発生したイベント情報を他システムの情報やデータと連携・分析し、次に必要なアクションを送信してくれることです。
イベント・ドリブン型アプリケーションによって、これからの時代に求められるリアルタイムでの意思決定やアクションが可能となります。この仕組みをさまざまなシーンで利用することにより、これまでの業務に大きな変革をもたらすと予想されています。

 VANTIQで開発できるアプリケーション(一例)

自動販売機内の飲料残数や温度、配送車の位置情報などのモニタリング例。基準値を超える(または下回る)とアラートが上がるようになっています。
半径5km以内の配送担当者へ補充依頼通知が届き、担当者は対応可否をスマートフォンから回答します。作業後内容の報告もスマートフォンからガイドに従って入力・送信することができます。

お気軽にお問い合わせください

「イベント・ドリブン型アプリケーションってどんなもの?」という疑問をお持ちの方でも、担当スタッフが分かりやすくご説明いたします。詳しい話を聞いてみたい、まずは資料を送ってほしいなど、どんなことでもお気軽にお問合せください。